みんなが気になるドッグフードの話題を集め、素朴な疑問に答えました。

 

ドッグフードの種類はとても豊富で、どのようなドッグフードを選ぶかによって、かかるドッグフード代は変わってきます。愛犬にかかる金額の中で、とっても気になるドッグフード代はどのくらいなのでしょうか。

 

ok

 

1ケ月の平均額

ペットフード協会が発表した平成26年度の飼育実態調査によると、1ケ月の主食用ドッグフードの平均金額が2884円、おやつ用ドッグフードが1377円。合計で4261円という結果となりました。一番多かったのは、主食用、おやつ用ともに501円〜1000円と、かなり低め。愛犬の大きさや年齢によっても食べる量や種類も変わってくるため、実情はさまざまでしょう。

 

安いフードでも大丈夫?

一概には言えませんが、安いドッグフード袋の裏、原材料表記を見ると、初めになにかの穀物の種類が書かれていることが多いのではないかと思います。穀物は炭水化物であり、炭水化物の多い穀物でお腹と量を満たそうとしているのです。愛犬にとって一番の必要な栄養素は動物性のタンパク質。そのタンパク質の栄養素が摂取出来ず、添加物と炭水化物を多く摂りすぎるという結果になる場合もあります。

 

愛犬にかかるのはドッグフード代だけではありません。医療費や予防接種代、トイレシート代、トリミング代、首輪やリードなどの小物代、ベッド代、シャンプー代など、その他にもさまざまな費用がかかります。人間のように健康保険などがありませんから、ペット保険などに加入していない場合は、かなりの医療費がかかる場合もありますので、一概には言えませんが、約10000〜15000円程度愛犬にかけている飼い主さんが多いようです。

 

ドッグフード選びに迷ったら


ドッグフードにはプレミアムフードといわれる無添加や配合する内容にこだわったドッグフードから、ホームセンターなどでよく売られている普通のドッグフードまで様々な種類があります。かなりの数があるので飼育経験の少ない方が自分が飼っている犬にぴったりのフードを選ぶのはなかなか大変な作業です。そんな時におすすめなのがドッグフードの評価やランキングをまとめたサイトです。おすすめはこちら

ドッグフードペディア | 獣医が解説!安心ドッグフードの見極め方



愛犬のためにドッグフードジプシーを繰り返して無添加ドッグフードにたとどりついたという主婦のあやこさんが運営されてます。ドッグフードの選び方やランキングは実体験で書かれているので参考になります!